救命救急研修

13日(土)に救命措置の研修を行いました。

 

 

 

 

 

消防署より3名が来られ、子ども達の安全や命を守るために必要な措置の勉強会です。命に関わる事故が無いことが1番大切ですが、もしもの時に何も備えていないのと備えているのとでは違いますからね。

 

 

 

 

 

救急車が現場に到着するまでに救命措置をしていると、救命の可能性が倍になります。もし、救急が重なり、近くの消防署から消防車が来られない状況になると…

考えると絶対に現場では必要な知識であり技術なのです。
今回の研修で終わりではなくで、何度も見直しておくことや自分自身でシュミレーションしておくことが大切でしょう。

主任より(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です