参観日

先月、参観日に向けた職員会議の様子をアップしていたかと思います。

3歳未満児クラスの先生たちも交えた遊びの意見交換…

結果のご報告です☆

今年度の参観日(2月)では子ども達の作品も見てもらいたい…遊びも楽しいものにしたい…他のグループの遊びも楽しみたい…

 

 

 

 

 

 

沢山の”やってみたい”が重なって自由参加型の保育参観となりました^^;

 

自分の所属しているグループだけじゃなく、他のグループの遊びに参加してもOK!

遊びを自己決定して満足感を十分に味わってもらいたいと考えました。

最初は戸惑いの中、話し合いを進めていきましたが結果としては大成功♪(主任の自己満足?)(担任としたらもっともっとの気持ちがあったかも?)

保護者の方からはもっと時間が欲しかったとの声も聞かれました(*^^)

 

カラオケごっこ・恐竜の国

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お菓子の国・宇宙ごっこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分たちで展開していった遊びを楽しんでいる子ども達の姿はもちろん、一緒に参加して下さっている保護者や兄弟児、保育士の表情もキラキラと輝いて見えました♪♪

今回の参観日では遊びを楽しんでいるのは子どもだけではないということ。

 

 

 

 

 

 

ついつい、子ども達の遊びという概念にとらわれてしまいがちですが、大人も本気で子ども達と遊びを楽しんだっていいんです。

だからこそ、大人も一緒になって遊びを考えて展開していく。

沢山の遊びに対するエキスが詰まった参観日でした\(^o^)

主任より(^^)

サッカー大会へ向けて

今、年長組の子ども達はサッカーに真剣に楽しく取り組んでいます☆

なぜなら2月27日(火)に遍照保育園サッカー大会第1回が開催されます♪

初めての取り組みですが、今年度ボールを使った遊びを楽しみ結果としてサッカーにつながった集大成として保育士チームに年長組が挑みます\(◎o◎)

 

 

 

 

 

子ども達のなかでメンバーを決め、チーム名を決め、キャプテンやゴールキーパーなどもすべて子ども達で決めました。

『勝ちたい』というシンプルな感情の中で、子どもたちのサッカーに対する取り組みは熱を帯びてきています。

チームメンバーの為にミサンガを作り始める子、お家でシュート練習している子など自分なりに取り組んでいます(#^.^#)

さぁ、試合の行く末はどうなるのでしょう…!(^^)!

主任より(^^)

豆まき会

 

先週の金曜日に豆まき会を行いました。

先生たちのお話を聞いて自分の中にいる悪い鬼を退治するとった強い気持ちで臨んだ子ども達です(*^^)

 

 

 

 

 

『おこりんぼう鬼』『ねぼすけ鬼』『くいしんぼ鬼』…

 

 

 

 

 

子ども達の中にはたくさんの鬼がいるようです(笑)

あぁ…そんな鬼がいうんだなと、子ども達の思考力・想像力に驚かされる豆まき会でした^^;

主任より(^^)