大原園長 の紹介

岡山県倉敷市西阿知町にある倉敷市認可私立遍照保育園の園長、大原です。 よろしくお願いします。

サッカー大会へ向けて

今、年長組の子ども達はサッカーに真剣に楽しく取り組んでいます☆

なぜなら2月27日(火)に遍照保育園サッカー大会第1回が開催されます♪

初めての取り組みですが、今年度ボールを使った遊びを楽しみ結果としてサッカーにつながった集大成として保育士チームに年長組が挑みます\(◎o◎)

 

 

 

 

 

子ども達のなかでメンバーを決め、チーム名を決め、キャプテンやゴールキーパーなどもすべて子ども達で決めました。

『勝ちたい』というシンプルな感情の中で、子どもたちのサッカーに対する取り組みは熱を帯びてきています。

チームメンバーの為にミサンガを作り始める子、お家でシュート練習している子など自分なりに取り組んでいます(#^.^#)

さぁ、試合の行く末はどうなるのでしょう…!(^^)!

主任より(^^)

豆まき会

 

先週の金曜日に豆まき会を行いました。

先生たちのお話を聞いて自分の中にいる悪い鬼を退治するとった強い気持ちで臨んだ子ども達です(*^^)

 

 

 

 

 

『おこりんぼう鬼』『ねぼすけ鬼』『くいしんぼ鬼』…

 

 

 

 

 

子ども達の中にはたくさんの鬼がいるようです(笑)

あぁ…そんな鬼がいうんだなと、子ども達の思考力・想像力に驚かされる豆まき会でした^^;

主任より(^^)

職員会議

職員会議での様子…

2月にある参観日の内容についてグループワークをしました。

今年度の参観日は子どもの姿に沿って乳児クラスの職員も一緒に遊びを考えます☆☆

今回はポストイットを使用♪

4つのグループに分かれて意見を出し合います。

 

 

 

 

 

 

 

普通に会議を設けるよりも簡単に意見を書けるし、人の書いた意見をもとに新しいアイディアが浮かぶしで盛り上がって遊びを考えていました\(^o^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は子ども達にもアイディアを伝えていって反応を見ながら方向性を固めていきます。。。

どんな楽しい遊びになるか…

今からワクワクです(#^.^#)

主任より(^^)

もちつき

今日はもちつき会をしました。

前日の雪交じりの天気のせいもあり、今日の天気も心配していましたが快晴!!

とても良い天気の下、今年初めての行事を行えました(*^^)

もちつき会には例年、4~5歳児の祖父母の方が参加して下さいます。

 

 

 

 

 

毎年、人生の技を目の当たりにしています\(◎o◎)/

もち米の蒸し具合、杵とり、つき方、丸め方などなど…本当に感動すら覚える光景です(T_T)

 

いつかは自分も技を習得して…と今年も意気込むだけで終わってしまいましたが(笑)

今年はそんな光景を見ながら保育にも通ずる部分を探してみました。

経験はとても大切で、その経験に助けられる人も沢山いる。だからといって経験に頼って独りよがりになってはいけないし、周囲が頼りっぱなしなのもどうだろう…

 

 

 

 

 

 

新人職員や子ども達、支援センターに来ていた保護者の方ももちつきを笑顔で楽しむ姿に、経験と新しい考え(ニュアンス)を取り入れるときっと保育もより一層楽しいものになるのでは?

 

 

最終的には人間関係の大切さと楽しい活動に向かっていく楽しい気持ちの大切さを感じた行事となりました\(^o^)

 

 

 

 

主任より(^^)

 

 

 

 

2018年

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたしますm(__)m

今年は戌年ですね。犬は社会性も高く忠実な事から戌年は人付き合いが良好になったり勤勉や努力が報われる年とも言われています。

遍照会に携わる方々との関係性を更により良いものとし、切磋琢磨、お互いに子ども達の幸せを願って努力していく一年となりそうです(*^^)

今年も一年…

少し早いですが、今年も一年お世話になりました。

今年も子ども達の元気いっぱいな姿を見ていると保育士も元気をもらって楽しく保育を進めていくことが出来たと感じます\(^o^)

また、子ども達の姿を見ていくことで勉強になることもたくさんあり、どれだけ保育士として年数を重ねても日々精進…日々勉強…日々寄り添い…などなど思うこともたくさんありました。

保護者の方々に関しましても遍照保育園の保育内容にご理解いただきありがとうございましたm(__)m

新年を迎えても変わらず楽しく保育を進めていきたいと思いますので変わらずよろしくお願いいたします。

主任より(^^)

生活発表会

12月16日(土)に遍照保育園生活発表会がありました。

大きな舞台での演技や演奏…子ども達はきっと大きな緊張感と不安の中でも充実感や達成感というかけがえのない成長を味わえたのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

大きな行事のもちかたも考えていかなければならないなぁと感じるこの頃ですが、行事に向けて熱心に遊びとして取り組んでいる子ども達の姿を見ていると、当日に至るまでのプロセスは充実しているなぁとも感じます。

担任保育士も一緒になって楽しく遊びを進めて、様々な人が関わって楽しさや面白さを共有し、発表を通して満足感を味わえれば行事も必要だなとも…。

 

 

 

 

 

本当に子ども達のためになることは?を今後も意識しながら保育をすすめていきたいなぁと強く感じた今年度の発表会でした(*^^)v

主任より(^^)

陶芸体験

昨日の日曜日は保護者会の役員さん同士で交流会がありました。

 

 

 

 

 

今年度の内容は陶芸体験!!

お皿やブローチなど思い思いの物を真剣に楽しく作られていました!(^^)!

実際に作ってみると土の柔らかさ、冷たさ、形の作りやすさ、匂いなどなど大人でもたくさんの気付きがありました。子ども達も実際に触って作っていましたが、大人以上に感じている部分は多くありそう…

 

 

 

 

 

日常生活ではとうてい味わうことが少ない陶芸の体験。

保護者会役員の交流の中に、子ども達の五感を育む貴重な経験が見られました(*^^)v

主任より(^^)

かなり前回の投稿から月日が…

久々の投稿です。

今日は午前中にストライダー教室がありました☆

数年前にも来ていただき子ども達には大好評♪

そこから遍照保育園でもストライダーに乗って遊ぶ子が増えました(*^^)v

今回は2回目の教室。さすが普段から乗っていることもあり4~5歳児の子ども達はスイスイと乗りこなしていましたよ\(^o^)

 

 

 

 

 

 

ストライダーに乗っていると体幹がよくなり、自分の身体の中心が自然とつかめてくることももちろん、近年使うことの少なくなっている足腰の運動にも効果的で遍照保育園の以上児クラスの子ども達は転ぶことが少なくなりました(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

今回の教室を見学していた年少児や未来の以上児さんたちもいつか乗りこなしてくれる日が来るのでしょうね…!(^^)!

主任より(^^)

お月見・敬老会

今日はお月見・敬老会があり、祖父母の方々をお招きして楽しい時間を過ごしました♪

 

 

 

 

 

普段から中々時間をつくって関わることが難しい方も多く、今日のような行事は子ども達にとっても祖父母の方々にとっても有意義なものでしょう。

遠方から来てくださる方もおられ、子ども達は満面の笑みで迎えていました(*^^)

 

 

 

 

 

今後も、このような行事を大切に様々な方々との交流を深めていきたいと改めて感じた時間となりました。

テレビ放送

本日Jチャンネルのエンディングで流れる保育園紹介の撮影がありました☆

8月21日(月)~8月25日(金)の18時50分以降より随時放送される予定です(*^^)v

お時間がありましたら是非ご覧ください\(^o^)

主任より(^^)

七夕

今週は雨が多く、今日も雨かなと不安でしたが、お天気も良くなり七夕会を良い形で迎えられそうです(*^^)

遍照保育園でも笹飾りが風に揺れ、とても風情ある光景となりました☆☆

 

 

 

 

 

明日は、遍照保育園夏祭りがあります♪♪

七夕の願いとしては…明日も晴れますように…m(__)m

主任より(^^)

保育園にあるメダカの学校。
簡易に作ったビオトープにメダカたちが泳いでいるんです☆☆

毎日子ども達はメダカの泳ぐ姿を楽しみに見てくれています(*^^)
そんな姿を今日も見れるのかなとメダカの様子をチェックすると…!!!!

小さな小さな泳ぐ影…
メダカの赤ちゃんがたくさん泳いでいるではないですか\(◎o◎)/

新しい命の誕生です♪ さぁどこにいるでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

正解は…

 

 

 

 

 

 

 

今月の遍照保育園の目標でもある『生命尊重』
”生き物を大切にします”

子ども達だけでなく保育士も命の大切さを感じる良い出来事となればと期待です!(^^)!

主任より(^^)

救命救急研修

13日(土)に救命措置の研修を行いました。

 

 

 

 

 

消防署より3名が来られ、子ども達の安全や命を守るために必要な措置の勉強会です。命に関わる事故が無いことが1番大切ですが、もしもの時に何も備えていないのと備えているのとでは違いますからね。

 

 

 

 

 

救急車が現場に到着するまでに救命措置をしていると、救命の可能性が倍になります。もし、救急が重なり、近くの消防署から消防車が来られない状況になると…

考えると絶対に現場では必要な知識であり技術なのです。
今回の研修で終わりではなくで、何度も見直しておくことや自分自身でシュミレーションしておくことが大切でしょう。

主任より(^^)

親子遠足

先日の金曜日に3歳以上児クラス対象の親子遠足へ行きました♪

今年度は岡山のこどもの森へ…

 

 

 

 

 

広さも十分で自然も多く、遊具もたくさんという事もあり子ども達は大喜び(*^^)

お母さん方は行ったり来たりでお疲れでしたでしょうか…^^;

今回はスタンプラリーも楽しんでプレゼントのシャボン玉で楽しむ姿も多く見られま

したよ\(^o^)

 

 

 

 

この親子遠足で子ども達は普段以上にお友達とのかかわりを深め、大人は子ども達の姿を確認しながらお互いの情報交換などが出来たのではないでしょうか。

お忙しい中、ご参加くださりありがとうございましたm(__)m

主任より(^^)