今年度も…

29年度も終わりとなります。

今日は各グループで思い思いの時間を過ごしました♪♪

年長さんが別のお部屋で過ごしていたこの3月…

久しぶりにグループのお友達と会って活動を共にする姿には笑顔しかありません(*^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっという間の1年でしたが、子ども達にとっても保育士にとっても充実した時間を過ごせた1年だったのではないでしょうか。

4月からは1つ成長した姿となりますが、今までの想い出を経験値として迎えてくれることでしょう。

 

29年度も本当にありがとうございました\(^o^)

主任より(^^)

 

 

 

卒園式

今年度は27名の子ども達が遍照保育園を巣立っていきます。

前日の練習から涙を流していた子ども達…

当日も涙…また涙の卒園式となりました。

楽しかったことや悲しかったこと、寂しさや嬉しさなどの様々な  気持ちが連鎖していき…

 

 

 

 

 

言葉では『いつまでもつながっているよ』と言いますが、そういった姿を見ていると本当に遍照保育園で過ごした中で、本当に気持ちがつながっているんだと感じました。

 

 

 

 

 

毎年のことながらこの時期には自分も寂しさのあまり気持ちが落ち込みますが…卒園児の今後の成長と育ちに期待を膨らませ今日からまた頑張るつもりです\(^o^)

卒園児のみなさん、本当にご卒園おめでとうございます(*^^)v

主任より(^^)

サッカー大会

先日、ようやくサッカー大会が開催できました(汗)

インフルエンザの流行や天候不順などで延期ばかり…

ようやく開催できた日もあいにくの曇り空…でしたが、子ども達はそんなことお構いなしの大興奮!!

 

サッカー大会をとても楽しみに待っていてくれたんだなと感じます(T_T)

さぁ、いざ試合開始!!

 

 

 

 

 

 

 

始まってみると日頃の運動不足が大人の姿には見え始めます(笑)

子ども達の中には声を出してパスを繋げたり、自分でドリブルをしてゴールを目指したりと各々、工夫を見せながら試合をすすめていました。

試合が進むと勝者と敗者が出るのは当然のこと…

試合に負けると悔しくて涙が出てきます

 

 

 

 

 

勝ちにこだわって試合にのぞんでいる姿がよく分かります

子ども達の真剣な姿が見えるからこそ、大人も真剣に楽しく

大人も楽しめるからこそ子どもも楽しい

 

そんな思いが形になった大会です。

 

 

 

 

 

まつ組のみんな、職員の皆さん楽しかったね\(^o^)

 

 

 

 

 

主任より(^^)

参観日

先月、参観日に向けた職員会議の様子をアップしていたかと思います。

3歳未満児クラスの先生たちも交えた遊びの意見交換…

結果のご報告です☆

今年度の参観日(2月)では子ども達の作品も見てもらいたい…遊びも楽しいものにしたい…他のグループの遊びも楽しみたい…

 

 

 

 

 

 

沢山の”やってみたい”が重なって自由参加型の保育参観となりました^^;

 

自分の所属しているグループだけじゃなく、他のグループの遊びに参加してもOK!

遊びを自己決定して満足感を十分に味わってもらいたいと考えました。

最初は戸惑いの中、話し合いを進めていきましたが結果としては大成功♪(主任の自己満足?)(担任としたらもっともっとの気持ちがあったかも?)

保護者の方からはもっと時間が欲しかったとの声も聞かれました(*^^)

 

カラオケごっこ・恐竜の国

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お菓子の国・宇宙ごっこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分たちで展開していった遊びを楽しんでいる子ども達の姿はもちろん、一緒に参加して下さっている保護者や兄弟児、保育士の表情もキラキラと輝いて見えました♪♪

今回の参観日では遊びを楽しんでいるのは子どもだけではないということ。

 

 

 

 

 

 

ついつい、子ども達の遊びという概念にとらわれてしまいがちですが、大人も本気で子ども達と遊びを楽しんだっていいんです。

だからこそ、大人も一緒になって遊びを考えて展開していく。

沢山の遊びに対するエキスが詰まった参観日でした\(^o^)

主任より(^^)

サッカー大会へ向けて

今、年長組の子ども達はサッカーに真剣に楽しく取り組んでいます☆

なぜなら2月27日(火)に遍照保育園サッカー大会第1回が開催されます♪

初めての取り組みですが、今年度ボールを使った遊びを楽しみ結果としてサッカーにつながった集大成として保育士チームに年長組が挑みます\(◎o◎)

 

 

 

 

 

子ども達のなかでメンバーを決め、チーム名を決め、キャプテンやゴールキーパーなどもすべて子ども達で決めました。

『勝ちたい』というシンプルな感情の中で、子どもたちのサッカーに対する取り組みは熱を帯びてきています。

チームメンバーの為にミサンガを作り始める子、お家でシュート練習している子など自分なりに取り組んでいます(#^.^#)

さぁ、試合の行く末はどうなるのでしょう…!(^^)!

主任より(^^)

豆まき会

 

先週の金曜日に豆まき会を行いました。

先生たちのお話を聞いて自分の中にいる悪い鬼を退治するとった強い気持ちで臨んだ子ども達です(*^^)

 

 

 

 

 

『おこりんぼう鬼』『ねぼすけ鬼』『くいしんぼ鬼』…

 

 

 

 

 

子ども達の中にはたくさんの鬼がいるようです(笑)

あぁ…そんな鬼がいうんだなと、子ども達の思考力・想像力に驚かされる豆まき会でした^^;

主任より(^^)

職員会議

職員会議での様子…

2月にある参観日の内容についてグループワークをしました。

今年度の参観日は子どもの姿に沿って乳児クラスの職員も一緒に遊びを考えます☆☆

今回はポストイットを使用♪

4つのグループに分かれて意見を出し合います。

 

 

 

 

 

 

 

普通に会議を設けるよりも簡単に意見を書けるし、人の書いた意見をもとに新しいアイディアが浮かぶしで盛り上がって遊びを考えていました\(^o^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は子ども達にもアイディアを伝えていって反応を見ながら方向性を固めていきます。。。

どんな楽しい遊びになるか…

今からワクワクです(#^.^#)

主任より(^^)

もちつき

今日はもちつき会をしました。

前日の雪交じりの天気のせいもあり、今日の天気も心配していましたが快晴!!

とても良い天気の下、今年初めての行事を行えました(*^^)

もちつき会には例年、4~5歳児の祖父母の方が参加して下さいます。

 

 

 

 

 

毎年、人生の技を目の当たりにしています\(◎o◎)/

もち米の蒸し具合、杵とり、つき方、丸め方などなど…本当に感動すら覚える光景です(T_T)

 

いつかは自分も技を習得して…と今年も意気込むだけで終わってしまいましたが(笑)

今年はそんな光景を見ながら保育にも通ずる部分を探してみました。

経験はとても大切で、その経験に助けられる人も沢山いる。だからといって経験に頼って独りよがりになってはいけないし、周囲が頼りっぱなしなのもどうだろう…

 

 

 

 

 

 

新人職員や子ども達、支援センターに来ていた保護者の方ももちつきを笑顔で楽しむ姿に、経験と新しい考え(ニュアンス)を取り入れるときっと保育もより一層楽しいものになるのでは?

 

 

最終的には人間関係の大切さと楽しい活動に向かっていく楽しい気持ちの大切さを感じた行事となりました\(^o^)

 

 

 

 

主任より(^^)

 

 

 

 

2018年

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたしますm(__)m

今年は戌年ですね。犬は社会性も高く忠実な事から戌年は人付き合いが良好になったり勤勉や努力が報われる年とも言われています。

遍照会に携わる方々との関係性を更により良いものとし、切磋琢磨、お互いに子ども達の幸せを願って努力していく一年となりそうです(*^^)

今年も一年…

少し早いですが、今年も一年お世話になりました。

今年も子ども達の元気いっぱいな姿を見ていると保育士も元気をもらって楽しく保育を進めていくことが出来たと感じます\(^o^)

また、子ども達の姿を見ていくことで勉強になることもたくさんあり、どれだけ保育士として年数を重ねても日々精進…日々勉強…日々寄り添い…などなど思うこともたくさんありました。

保護者の方々に関しましても遍照保育園の保育内容にご理解いただきありがとうございましたm(__)m

新年を迎えても変わらず楽しく保育を進めていきたいと思いますので変わらずよろしくお願いいたします。

主任より(^^)

生活発表会

12月16日(土)に遍照保育園生活発表会がありました。

大きな舞台での演技や演奏…子ども達はきっと大きな緊張感と不安の中でも充実感や達成感というかけがえのない成長を味わえたのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

大きな行事のもちかたも考えていかなければならないなぁと感じるこの頃ですが、行事に向けて熱心に遊びとして取り組んでいる子ども達の姿を見ていると、当日に至るまでのプロセスは充実しているなぁとも感じます。

担任保育士も一緒になって楽しく遊びを進めて、様々な人が関わって楽しさや面白さを共有し、発表を通して満足感を味わえれば行事も必要だなとも…。

 

 

 

 

 

本当に子ども達のためになることは?を今後も意識しながら保育をすすめていきたいなぁと強く感じた今年度の発表会でした(*^^)v

主任より(^^)

陶芸体験

昨日の日曜日は保護者会の役員さん同士で交流会がありました。

 

 

 

 

 

今年度の内容は陶芸体験!!

お皿やブローチなど思い思いの物を真剣に楽しく作られていました!(^^)!

実際に作ってみると土の柔らかさ、冷たさ、形の作りやすさ、匂いなどなど大人でもたくさんの気付きがありました。子ども達も実際に触って作っていましたが、大人以上に感じている部分は多くありそう…

 

 

 

 

 

日常生活ではとうてい味わうことが少ない陶芸の体験。

保護者会役員の交流の中に、子ども達の五感を育む貴重な経験が見られました(*^^)v

主任より(^^)

かなり前回の投稿から月日が…

久々の投稿です。

今日は午前中にストライダー教室がありました☆

数年前にも来ていただき子ども達には大好評♪

そこから遍照保育園でもストライダーに乗って遊ぶ子が増えました(*^^)v

今回は2回目の教室。さすが普段から乗っていることもあり4~5歳児の子ども達はスイスイと乗りこなしていましたよ\(^o^)

 

 

 

 

 

 

ストライダーに乗っていると体幹がよくなり、自分の身体の中心が自然とつかめてくることももちろん、近年使うことの少なくなっている足腰の運動にも効果的で遍照保育園の以上児クラスの子ども達は転ぶことが少なくなりました(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

今回の教室を見学していた年少児や未来の以上児さんたちもいつか乗りこなしてくれる日が来るのでしょうね…!(^^)!

主任より(^^)