旅育

まつ組が旅育へ行ってきました。天候にも恵まれ、ワクワクとドキドキの表情で出発しました。

保育園から西阿知駅まで、自動車やバイクに気を付けながら歩道を歩いたり、横断歩道を渡る時には手を挙げ左右の確認をしてから渡るなど約束を守り、安全に行くことができました。

新倉敷駅に着いてからは、駅員さんから新幹線の種類や装備についての話を聞きました。真剣な表情で聞き入る子ども達でした。

初めて新幹線に乗る子どもたちも多く、新幹線に乗車してからは、運転席に座る体験をさせてもらうことができ目を輝かせながら見たり触れたりしました。

岡山駅からは、レイルスターに乗り新倉敷駅まで帰りました。駅のホームにあるゴミの分別も学びました。

新倉敷駅では駅員さんに新幹線の質問をしてみました。
新幹線はどうして速いのか。どのくらい速いのか。など、たくさんの質問に答えて頂きました。

新倉敷南公園で弁当を食べたり、遊具で遊びました。

帰りには記念に、西阿知駅にある三重塔のスタンプを押しました。

たくさん歩いた一日でしたが、保育園に帰った子どもたちからは満足そうな表情が見られました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください